遊佐産鮭加工品の統一ブランドロゴマーク

山形県の遊佐町は、鮭が遡上することで有名です。
地元の方々は、豊富な湧水を生かして孵化事業に力を入れており、そのおかげで毎年元気な稚魚が世界の海へ旅立ってゆくのだそう。
大きく育ち、産卵のためにまた遊佐に帰ってくる鮭たちは、遊佐にくる前に北海道でも漁獲され、そこで獲られる希少な高級魚のメジカも、元々は遊佐から旅立った稚魚なのだそうです。
遊佐の川に遡上する鮭たちは、栄養豊富。地元の方達は、鮭を美味しく食べてもらおうと、いろいろな加工品を試作したり、販売したりしています。

遊佐産鮭加工品は、道の駅 鳥海ふらっと、産直たわわ、おいしい山形プラザ(東京都)などでお求めいただけます。


今回は、その遊佐産鮭の加工品に使用する統一のブランドロゴマークをデザインさせていただきました。
ありがとうございました。

 

 


 

〈森 様より〉

加工品開発の事業に携わり、自分の思い描くようなパッケージデザインをつくり全国に出しても通用するものを作りたいと内に秘めていました。

ひろまるさんと約2ヶ月半お付き合いし、よい作品を届けて頂き、大変感謝しております。

遊佐町産の鮭ブランドが、これからこのロゴマークの使用をきっかけに大きく成長して欲しいと思っています。

まだまだ、夢を思い描いている段階ですが、いつか実現できるでしょう。

本当に、ありがとうございました。